世界一簡単な格安SIM教室 iPhoneが毎月2000円でつかえるようになる!格安SIM SIMフリー徹底比較

iPhone大好き主婦のSIMフリー奮闘記。スマホはiPhoneと決めたので格安SIMを徹底比較しiPhoneを毎月2000円でお得に使う方法を世界一簡単に解説

スポンサーリンク

格安SIMに乗り換えて、1万円節約する前にチェックしてほしい7つのポイント

そろそろ格安SIMに興味が湧いてきた

主婦の皆様。

でもまだまだ行動起こす気分にはなってないで

すよね。だろうと思います。

なのでまずは、格安SIMに乗り換えるには

これだけはしなければならない7つのポイント

を教えますね。これを見て自分にもできそうか

判断してみてください。


格安SIMにトラブルなく乗り換えるには

次の7つのポイントをチェックしてください。

 

1,現在のスマホの月額料金調べましょう。

2,新しい端末を買うのか今のスマホを使うのか

  決めましょう。

3,今のキャリアで利用しているサービスを確認

  しましょう。

4,どのMVNOが自分に合っているか確認

  しましょう。

5,キャリアメールの代わりになる新しい

  メールアドレスを取得しましょう。

6,キャリアとの契約を解除しても得できるか

   計算しよう。

7,クレジットカードを用意しておきましょう。

 

SIMフリーにして1万円へそくり作るにはまず7つのチェックをしないと

 

 1,現在のスマホの月額料金を調べましょう

 

まずは自分の普段のデータ通信料、通話料金

などを把握し最適なプランを見極めることが

大切です。

 

①月額料金の調べ方
NTTドコモの場合
パソコンスマホからMy docomoにログイン

→料金データ量の確認

→ご利用料金の確認

 

auの場合
パソコンスマホからMy auにログイン

→請求額の表示から「詳細の確認」をタップ

→ご利用料金一覧の「料金明細」から確認

 

ソフトバンクの場合
パソコンスマホからMy SoftBankにログイン

→ご利用中の料金を確認するから確認

 

自分の月額料金が5000円より高いなら

格安スマホに変えることをお薦めします。

自分のデーター通信料がどのくらいかも

合わせて確認しておくと新しく契約する

ときの目安になりますよ。

 


2,新しい格安スマホを買うのか今のスマホを

使うのか決めましょう。

 

格安SIMに乗り換えるには、新しい格安スマホ

を購入して契約する方法と現在の電話番号

を引き継いで現在のスマホを利用して

乗り換える方法があります。

新しく契約する場合は不通期間がなく

新しい電話番号が入手でき自分のタイミング

で緩やかに移行できます。

現在のスマホがまだ使える場合は、端末代が

節約できるので毎月の使用料金もさらに

抑えることができます。

ただし契約方法によっては回線の切り替え

手続きによる不通期間が生じてしまうことも

あります。

 

不通期間とは、インターネットでMNPの

手続きをすると、回線切り替えの間は

一時的に通話や通信が利用できなく

なります。この期間は各会社によって

異なります。

格安SIMが手元に届いてから自分で

回線開通手続きをするMVNOでは

1時間程度かかることがあります。

必ず事前に契約する会社に不通期間の

確認をしましょう。

ネットでの回線開通に不安がある人は

店舗での契約がオススメです。

 

3,今のキャリアで利用しているサービスを

確認しましょう。

 

現在キャリアで契約しているスマホとセット

での割引サービスを利用していないかを

事前に確認しましょう。

例えば自宅のネット回線とのセット割引。

フレッツ光やauひかり、ケーブルテレビなど

さらにキャリアの公衆無線LANの使用や

スマホとタブレットWi-Fiルーターのセット割引

などこのような割引がキャリアを解約すると

なくなってしまいますので、トータルコストが

増えてしまわないか確認する必要があります。

 

4,どの会社が自分に合っているか確認しよう


どの会社で格安スマホを購入するか悩みます

よね。各会社の特徴を少し紹介します。

 

①インターネットで契約するのが不安な方は

店舗で相談しながら契約できる会社がオススメ。

例えば楽天モバイルやイオンモバイルなど。

 

 

②SNSをたくさん利用したい方にはSNSの

通信量を消費しないカウントフリー

サービスを行っている会社もあります。

例えばLINEモバイルやFREETEL

 

 

③公衆無線LANを無料で使用できるサービスを

提供している会社もあります。

例えばU-mobile、OCNモバイルONE

 

 

④電話がかけ放題と言うサービスもオプションでつけれる

会社があります。

例えば楽天モバイルやNifMo

 

 

こういった各会社の特徴をよく知り自分に合った

格安スマホを選びましょう。

 

5,キャリアメールの代わりになる新しい

メールアドレスを取得しましょう。

 

キャリアからMVNOに乗り換えると

キャリアメールが利用できなくなるため

Gmailなどの別のフリーメールを

利用する必要があります。

しかしフリーメールはキャリアの

迷惑メール設定によっては相手に弾かれて

しまうこともあります。

キャリアメールでやりとりをしていた友人知人

には新しいメールアドレスを乗り換え前に

連絡し相手に届くか確認しておきましょう。

Gmailがおすすめです。

 


6,キャリアとの契約を解除しても得できるか

計算しよう。

 

現在のキャリアとの契約がまだ2年縛りの途中

である場合解約すると残りの端末代金が

かかってきます。

そういった金額も含め格安スマホに乗り換えて

も得が出るかしっかり計算しましょう。

 

7,クレジットカードを用意しておく

 

格安SIMサービスの料金決済の方法には

口座振替もありますがクレジットカード

の方が契約や支払いがスムーズに行えます。

あらかじめ自分名義のクレジットカードを

作っておくことをお勧めします。

f:id:ayuchanhonpo1105:20170611231520j:plain

 

 

スポンサーリンク