世界一簡単な格安SIM教室 iPhoneが毎月2000円でつかえるようになる!格安SIM SIMフリー徹底比較

iPhone大好き主婦のSIMフリー奮闘記。スマホはiPhoneと決めたので格安SIMを徹底比較しiPhoneを毎月2000円でお得に使う方法を世界一簡単に解説

今使ってるiPhoneだってそのまま格安SIMいれたら1万円節約できちゃうってほんと?

 いま私はiPhoneを使っているのですが、iPhoneが大好きでこれからもずーっとiPhoneつかうつもりなんです。

 

だからSIMフリーにするときも格安スマホには全く興味ありませんでした。だから今使ってるiPhoneを利用してSIMフリーにしたかったんです。

 

調べてみたら以外や以外、今のiPhoneってそのまま使えるらしい。

 

えーーーーー!!!!!

 

そうなん?SIM入れ替えるだけでいいらしい!めっちゃ簡単やん!なんなんそれ?って感じでした。まあ実際は入れ替えるだけとはいえ、いろいろめんどくさいことはあるんですけどね、、、

 

 

ではiPhoneをSIMフリーにするにはどうするのか説明しますね。

Androidスマホのことも一緒に説明しますね。

 

docomoのiPhoneならほんとにそのままSIMいれかえれば1万円へそくり出来ちゃうってさ

 

 

 

f:id:ayuchanhonpo1105:20170612230321j:plain

 

 今使っているiPhoneをそのまま利用する場合

iPhoneで格安SIMを利用するにはiPhoneを購入したキャリアと格安SIMが利用している回線が合致している必要があります。

 

つまりNTTドコモで購入したiPhoneはNTTドコモ系の格安SIMであればそのまま利用できます。au系の格安SIMも利用できる場合があるので、選択肢が多いです。

 

auで購入したiPhoneの場合はau系の格安SIMであればそのまま利用できます。
ただしau系の格安SIMは会社があまり多くありません。

 

ソフトバンクで購入したiPhoneはそのままでは格安SIMを利用できません。ソフトバンクで購入したiPhoneで格安SIMを利用する場合SIMロック解除が必要になります。

 

 

SIMロック解除は店頭に持ち込むと3000円で解除できます。インターネットで自分で解除することもできます。この場合は無料です。SIMロック解除をすればどこの会社の格安SIMでも使えるので、auで購入したiPhoneもSIMロック解除してから好きな会社を選ぶのがお薦めです。

 

ただし、2015年5月1日以降に購入したiPhoneでないとSIMロック解除ができません。
詳しくはキャリアのページでSIMロック対象機種か確認してください。原則として購入後180日が経過するとSIMロックを解除できます。

 

Androidスマホの場合はドコモ以外はSIMロック解除が必須だよ

 

 

Androidスマホの場合もiPhoneと同じく、スマホを購入したキャリアと格安SIMが利用している回線が同じである必要があります。

 


NTTドコモで購入したAndroidスマホはドコモ系の格安SIMなら利用可能です。

 

auで購入したAndroidスマホはau系の格安SIMを利用する場合でもSIMロック解除が必要になる場合があります。


Androidスマホの場合ドコモで購入したAndroidスマホでない場合はSIMロック解除をして利用することをお薦めします。

 

結論としてはiPhoneでもAndroidスマホでもドコモで購入した場合以外はSIMロックを解除しておくと好きな会社を選ぶことができます。

 

キャリアの2年縛りが残ってる場合でも乗り換えたほうがお得って本当? 

 

キャリアでiPhoneを契約するときほとんどの人が端末代を安くするためにお得なプランに入ってると思います。それらは2年ごとの更新で更新月に解約しないと、違約金がかかってきてしまいます。

 

ちょうど解約月であったり後1ヶ月から2ヶ月待てば解約月という方は待ったほうがいいのですが、解約月まで3ヶ月以上という方は格安SIMに変えるのを躊躇すると思いますが、思い切って乗り換えることをお薦めします!

 

解約違約金は9500円ほど+端末の残債を支払わないといけませんがトータルもし2万円かかったとしても、月5000円節約できるとしたら4ヶ月で元が取れます。長い目で見たら早く格安SIMに乗り換えたほうがお得ではないでしょうか?

 

f:id:ayuchanhonpo1105:20170612230733j:plain

気になる格安スマホのブログランキングって?