世界一簡単な格安SIM教室 iPhoneが毎月2000円でつかえるようになる!格安SIM SIMフリー徹底比較

iPhone大好き主婦のSIMフリー奮闘記。スマホはiPhoneと決めたので格安SIMを徹底比較しiPhoneを毎月2000円でお得に使う方法を世界一簡単に解説

docomo系格安SIMでお得に節約するなら絶対この3つのMVNOがおすすめ

f:id:ayuchanhonpo1105:20170615115240j:plain

 

私が以前使っていたiPhoneはソフトバンクのiPhone 7でした。ソフトバンクのスマホはSIMロック解除すれば多くの場合ドコモ系格安SIMが利用できます。ドコモのスマホの場合だったらSIMロック解除をしなくても格安SIMをそのまま利用できたんですが、残念。

 

格安SIMサービスを提供しているMVNOは増え続けておりプランもサービスも様々あります。そんな中から何を基準にサービスを選んだらいいかわからない!と言う人も多いでしょう。価格と高速データ通信量で判断するのはもちろんですがそれだけで選んだら後悔しますよ。

格安SIM会社選ぶならこのポイントは抑えてください。

 

1.高速データ通信量

ネットをたくさん使う人は必須! Wi-Fiがつながらないところでたくさんネットを使わなきゃいけない人は特に重要なポイント。

 

2.通信速度

キャリアに比べて通信速度が若干遅いMVNOですが、最近は負けないくらいの通信速度を誇るMVNOもでてきています。

 

3.最低利用期間

キャリアではよくある最低利用期間が設定されている格安SIMサービスもあるのでよく確認しましょう。

 

4.店頭サポートの有無

インターネットでの契約に自信がない方や購入後のトラブルの時に相談できるところがある方が良い方は必須

 

5.公衆無線LAN

格安SIMの中には公衆無線LANサービスを利用できるタイプがあります。外での高速データ通信料の節約になります。

 

これを踏まえてdocomo系の格安SIM会社ランキングにしてみました。

 

docomo系格安SIM選ぶならこれ、おすすめMVNO3社 

 今回は主婦が利用しやすい、データ通信量3GBプラス音声通話プランで全て比較してみました。

 

1位  BIGLOBE SIM

3GBプラン 月額利用料 1600円

音声通話プラン(データ通信+090音声通話)

 

特徴 3分かけ放題プランが月額650円でつけられる。エンタメフリーオプション月額480円をつければYOUTUBE  GooglePlayMusic   AppleMusic   AbemaTV   Sptify   AWA   radico.jp のデーター通信制限がなくなり、使い放題に。

 

このエンタメフリーオプションいいですよね。YouTubeとか Radikoとかをよく聞くのでこのオプションはすごくいいです!

 

ただ音声通話プランの場合最低利用期間が1年なので1年以内に解約すると違約金がいります。

そのこと以外はとてもバランスよくってオススメの業者です。ちなみに私もBIGLOBE SIMで契約しました。

 

今なら格安SIMだけの購入で5,000円のキャッシュバック、新しい格安スマホも一緒に購入で13,000円のキャッシュバックキャンペーン中です。

 

2位  LINEモバイル

 3GBプラン 月額利用料 1690円
コミニュケーションフリープラン 音声通話+  LINE Twitter Facebook Instagramはデータ消費ゼロ

 

特徴  LINEが提供する格安SIMサービス。最安値のプランで契約してもLINEに係るデータ通信料はカウントされずに利用でき他の格安SIMでは不可のLINEの年齢認証にも対応しているので、ID検索も行える。友達との連絡はほとんどLINEとか通話もLINEでしかしないとかであればLINEモバイルは最強。しかもSNSがほぼタダで利用できるので若い人にはオススメ。

フィルタリングアプリも無料で使えるのでお子さんの初めてのスマートフォンにも最適。

 

今なら初月基本使用料無料のキャンペーン中

さらに2ヶ月3GB増量キャンペーン中

対象期間

2017/5/1(月)~ 8/31(木)

 

 LINEモバイルもいいですよね普段LINEでしかほとんど通話しないしFacebookやInstagramをしているのでカウントフリーなのは本当に助かります。しかも子供に持たせても安心なのはとても助かります。ただLINEモバイルも音声通話プランの場合最低利用期間が1年なので1年以内に解約すると違約金がいります。

 

3位 IIJmio (みおふぉん)タイプD

 3GBプラン 月額利用料 1600円
ミニマムスタートプラン(データ通信+090音声通話)

 

特徴  IIJmioは通信品質で高い評価を受けている格安SIMサービスです。格安SIMのデメリットに混雑時に通信速度が極端に遅くなってしまうっていう点があるんですがのIIJmioの場合は通信が安定していると言われています。

そしてファミリーシェアプランで最大10枚までのSIMを共有でき家族だけでなくタブレットのデータ通信用SIMとも同時に利用することができる。

 

かけ放題プランも月額600円で付けられるます。誰とでも3分、家族なら10分何度でもかけ放題です。

 

 IIJmio (みおふぉん)はなんといっても通信速度の安定性がお勧めです。他のMVNOに比べるとダントツに通信速度が安定しています

料金も他の業者に比べても安く利用できるのでオススメです。

 

YouTubeや音楽をたくさん聞く人はBIGLOBE SIMがオススメ

 

ほとんどの業者は3GBのプランの場合基本使用料はあまり変わりありません。ただサービスの違いとして自分が何によくスマートフォンを使うかによってお勧めが変わると思います。

 

私の場合は子供がいるので外でYouTubeを見せたりとか自分も音楽を聴いたりラジオを聞いたりするのでそのフリープランがあるBIGLOBE SIMにしました。

 

例えばLINEやFacebookやInstagram Twitterそういったのがメインで使いたい場合はダントツLINEモバイルがオススメです。

 

お昼の時間帯や夕方など通信量が混雑するときに使用することが多い人はIIJmio (みおふぉん)がオススメ。

最大10人までとシェア出来るので家族が多い人にもオススメ。

 

今回はドコモ系の格安SIMをランキングしてみました。

私個人の意見なんですが、参考にしてみてくださいね。

 

f:id:ayuchanhonpo1105:20170615115315j:plain