世界一簡単な格安SIM教室 iPhoneが毎月2000円でつかえるようになる!格安SIM SIMフリー徹底比較

iPhone大好き主婦のSIMフリー奮闘記。スマホはiPhoneと決めたので格安SIMを徹底比較しiPhoneを毎月2000円でお得に使う方法を世界一簡単に解説

au系格安SIMで節約するにはUQ mobileがおすすめ!

f:id:ayuchanhonpo1105:20170617013551j:plain

 auのスマホを格安SIMで使いたい場合はau系格安SIMで利用するのがオススメです。

ドコモ系ほどサービスの種類は多くありませんが、ドコモ系でも人気のIIJmioやmineoさらにKDDIグループが運営しているUQmobileも選べます。

 

 au系のiPhoneやスマホの場合ドコモ系と違って利用するには一部例外を除いてSIMロック解除が必要になる場合があります。auのスマホでも格安SIMを利用できない場合もあるのであらかじめ利用可能か確認をしてください。

 

au系スマホの格安SIMならUQ mobileが1番!

 

1位  UQ mobile

2GB プラン 月額利用料 1980円

おしゃべりプラン(データ通信+090音声通話)

5分間のかけ放題がついている

 

特徴 

UQ mobileはau系の格安SIMのみを使うMVNOで、格安SIMの中でも圧倒的にスピードが速くau系スマホとの相性も抜群です。無料通話もネットもコミコミで月額1980円というおしゃべりプランがあります。データ通信料は2Gになりますが5分以内の通話が何度でも無料でこの値段はかなり安いですね。(最初の2年間のみ)

 

さらに節約モードならSNSや音楽などどれを使ってもデーター消費ゼロ。通信速度が高速モードよりは遅くなりますがSNSなどでは十分な速度です。

 

今人気のアプリが11個無料で入っていますもちろんセキュリティーアプリも入っているので安心快適です。

 

ただし、最低契約期間が2年間と長く大手キャリア並みなのでそこは注意しましょう。

 

 

 2位  IIJmio (みおふぉん)タイプA

 3GBプラン 月額利用料 1600円
ミニマムスタートプラン(データ通信+090音声通話)

 

特徴  IIJmioは通信品質で高い評価を受けている格安SIMサービスです。格安SIMのデメリットに混雑時に通信速度が極端に遅くなってしまうっていう点があるんですがのIIJmioの場合は通信が安定していると言われています。

 

そしてファミリーシェアプランで最大10枚までのSIMを共有でき家族だけでなくタブレットのデータ通信用SIMとも同時に利用することができる。

 

かけ放題プランも月額600円で付けられます。誰とでも3分、家族なら10分何度でもかけ放題です。

 

 

3位 mineo Aプラン

 3GBプラン 月額利用料 1510円
デュアルタイプ(データ通信+090音声通話)

 

特徴 5分かけ放題サービスが月850円でつけられます。mineoの場合高速データ通信量が500 MBから選べて月額1,310円で音声付きの契約ができることが魅力です。au系のとにかく安く利用したい人にオススメです。

 

ジュニアパックが誕生、月額200円でフィルタリングや学習アプリ11個が利用できる。キッズスマホの格安SIMとしてもいいです。

 

 au系の格安SIMは種類が少ないのが残念

 

3GBの通信量の場合月額使用料が安いのはmineoです。ただかけ放題をつけた場合2360円、UQ mobileの場合2GBにはなりますが、かけ放題付で1980円なので断トツ安いです。

 

通話をよく利用するなら、UQ mobileがいいですね。通信速度も圧倒的に速く低速時でも300Kbpsと高速というメリットがあります。

11個の人気アプリも無料で利用できたりと何かと便利なサービスがあり、おすすめです。

 

 お昼の時間帯や夕方など通信量が混雑するときによく利用することが多い方はやはりIIJmioがおすすめですね。

 

mineoはとにかく通話もそんなに使わないので安くしたいかたにおすすめ。キッズ携帯やシニアの方が持つのに最適です。

 

au系格安SIMの場合SIMロック解除をしないと選択肢が少ないので、やはりSIMロック解除をしてdocomo系格安SIMのMVNOも選べるようにするといいでしょうね。

 

よかったら参考にしてください。