世界一簡単な格安SIM教室 iPhoneが毎月2000円でつかえるようになる!格安SIM SIMフリー徹底比較

iPhone大好き主婦のSIMフリー奮闘記。スマホはiPhoneと決めたので格安SIMを徹底比較しiPhoneを毎月2000円でお得に使う方法を世界一簡単に解説

スポンサーリンク

海外在住 日本人が一時帰国した時に無料で使えるプリペイドSIMが出来たみたい⁉️

こんにちはAYUです。

外国人と結婚して海外で暮らしている友達が一時帰国中にスマホをポケットWiFiで使っていると話していたので、プリペイドタイプのSIMがあるよーと話をしていたら、ちょうどドコモからすごいプリペイドSIMが出たとニュースになっていました。

 

なんと広告を自国で閲覧することで無料で利用することが出来るんですって。それってすごいですよね。知っていればかなりお得にスマホを使えますよね。詳しく調べてみました。

 

海外に住んでる日本人が日本に帰って来たら、申し込むべき無料プリペイドSIMとは?

NTTドコモは6月26日、外国人旅行者が日本に滞在中に使えるデーター通信専用のプリペイドSIMサービス「JAPAN WELCOME SIM」を7月1日から提供することを発表したそうです。広告を閲覧することで無料で利用できることが特徴で、対象は20歳以上の外国人旅行者で、言語は英語、中国語、韓国語、タイ語に対応しているそうです。

 

利用方法は訪日前に専用サイトで申し込み(dアカウントを取得)その時に動画広告を見たりアンケートに答えたりすることで、無料でデーター通信量をチャージすることが出来るみたいですよ。

 

あとは訪日後に空港内の施設などでSIMカードをうけとり、SIMフリースマホに差し込むことでドコモの通信ネットワークを15日間利用できるみたいですね。

 

APN設定もドコモが開発した同社のAPNに接続させる機能でわずらわしい設定も不要らしいですよ。

 

料金プランは、訪日前に自国で対象の広告を閲覧することで無料でデーター通信(128kbps)を利用できる「プラン0」

 

128kbpsのデーター通信を無制限に利用できる1000円の「プラン1000」

 

受信時最大682mbpsの高速通信を500Mバイト分利用できる1700円の「プラン1700」の3種類。

 

また100Mバイトを200円、500Mバイトを700円で追加チャージすることも可能だそうです。

 

無料のプラン0は10月ごろのスタートが予定されているそうです。

チャージされる通信量は、広告動画視聴が10Mバイト、アンケート回答が10Mバイト、アプリインストールが50Mバイト、広告記事の閲覧が10Mバイト。

 

SIMを受け取れるのは、成田空港、羽田空港、関西国際空港、ドコモショップ博多ターミナル店だそうです。

 

便利そうだけどめんどくさそう、、、

訪日前に通信量をチャージしておくのに結構色々しなくちゃいけなそうで結構めんどくさそうだけど、無料で使えるのはありがたいのかしら?

 

でもデーター通信だけしか使えないとなると電話したりは不便だろうから、私ならちゃんとしたプリペイドSIM借りちゃうかも。

 

まあバックパッカーの外国人の方とかは上手に利用しちゃうのかしら?

海外に住む日本人も利用できるのかわからないけど、友達にもおしえてあげようかな。

 

 

スポンサーリンク