世界一簡単な格安SIM教室 iPhoneが毎月2000円でつかえるようになる!格安SIM SIMフリー徹底比較

iPhone大好き主婦のSIMフリー奮闘記。スマホはiPhoneと決めたので格安SIMを徹底比較しiPhoneを毎月2000円でお得に使う方法を世界一簡単に解説

格安SIMのデメリットって?後悔する前にしっかり対策、解決策を教えるよ

こんにちはAYUです。もう7月ですね、早!梅雨なのにざっと振ったらぴかっと晴れて梅雨っぽくないですけど私はこっちのほうがいいな。

 

さて月初めなんで格安SIMに変えるにはいい時期ですけど、みなさんどうですか?

えっ?まだ格安SIMのデメリットが気になって変えてない?

 

ダメガール!

f:id:ayuchanhonpo1105:20170702010153j:plain

 

 

格安SIMのデメリットしっかり対策しておけば大丈夫って知ってる?

今日はそんな格安SIMのデメリットの解決策を教えるよ。

 

なんでブルゾン風?。。。

自分でもわからない(笑)

 

格安SIMのデメリットってどんなこと?

1.キャリアのメールアドレスが使えなくなること

2.壊れたときに直接サポートしてくれる店が少ないこと

3.通信速度がキャリアより遅くなること

 

よくあるのがこの3つ。これくらいなら対策すればばっちり解決!

 

SIMフリーで起こるデメリットについて徹底分析!後悔せずに乗り換えよう。

 

まず一番の問題といっていいのがキャリアメールが使えなくなるということ

 

キャリアメールが使えなくてもフリーメールはたくさんあるし、まあ、Gmailがあれば特に問題は起こらないでしょって思っている方、それは大きな間違いです。

 

自分はGmailを使えば全く問題ないんだけど、ほんとの問題はあなたがメールを送る相手がキャリアメールしか持ってない場合なんです。

 

キャリアメールしか持ってない人って、大体、機械おんち、、、何ですよね。

 

だからガラケーだったりしてLINEも使えなかったりね。ありそうでしょ?LINEが使えれば全く問題ないんだけど、ガラケーの人はLINE使わないですからね。

 

キャリアメールってご親切に迷惑メール対策として携帯からのキャリアメール以外からのメールをばっちりブロックしてくれる設定になってるんですよね。

 

このブロックを解除すれば問題ないんですが、なんせ機会おんちな方が多いので解除してもらえる可能性は低いでしょう。あなたが解除してあげられるならまだいいのですがあなたも機械おんちだったり、遠いところにすんでいる場合これも無理ですよね、、、

 

じゃあどうすればいいのでしょう?その相手がもう連絡取れなくてもいいと判断できる方ならいいんですけどそうじゃない場合、格安SIMに変えるのをあきらめるしかないのか???

 

いやいやそんなことはありません!解決策はSMSメールです。

データ専用SIMでもSMS機能は絶対つけてください。これさえあれば短いメールは送れます。

 

これでキャリアメールに関しては解決です。ただ前の記事にも書きましたが、絶対に格安SIMに変える前にGmailを取得して、すべての友達にメールアドレスが代わったことを連絡してください。

 

そのときメールが送れず帰ってきてしまった人にはもう一度キャリアメールでGmailのアドレスを送りなおしてブロック解除をお願いしてください。解除してくれた方以外にはLINEでやりとりできないか確認し、無理そうならこれからはSMSメールで連絡取ることをお伝えください。

 

MNPで乗り換えた場合はそれで終わりですが、もしデーター専用SIMや新規格安スマホを契約したかたは電話番号が変わった後にSMSでちゃんと連絡してくださいね。電話番号が変わってますので。

 

 

そして次の問題は壊れたときに直接サポートしてくれる店が少ないこと

 

キャリアだと全国各地にショップが設置されているので、契約やプラン変更、さらには操作説明や端末の修理や保障などを店頭窓口にいけばすぐ相談に乗ってくれます。

 

一方格安SIMはまだまだ店頭窓口で相談、サポートを行うところが少なく、サポートが十分とはいいきれません。

 

そして端末が壊れてしまったときに駆け込めるショップがないと、代替機もないですし自分で直接端末のメーカーに連絡をして修理依頼をしなければならず、不安ですよね。

 

さてこの問題の解決策としては、最近はサポートを受けられる店舗を持つMVNOが増えてきているので、そおいったMVNOで契約することですね。

 

楽天モバイル

イオンモバイル

IIJmio

OCNモバイルONE

mineo

FREETEL

といったMVNOは公式ショップや家電ショップが取り扱ってくれるようです。

この中から選べば問題ないですね。

 

そして3つ目の問題としては、通信速度がキャリアより遅くなること

 

格安SIMはキャリアと同じ電波を利用しているので、通話・通信エリアはキャリアと同じです。電話が繋がりにくいといったことはありません。ただし通信速度に関していえば通勤時間帯、お昼休み、夜10時位など通信が混み合う時間帯はキャリアより遅くなる傾向がありますね。

 

まあ夜は家にいるのでWiFiでしょうし外にいたとしても動画は見たりしないでしょうから大丈夫でしょうね。

 

問題は通勤時間帯ですね、やはりみんなその時間帯に動画みたり音楽聴いたりしたいですよね。この問題の解決策としては、通信速度の速いMVNOを選択することで解決できます。

 

格安SIMでも通信速度が速いMVNOが最近は増えてきています。

U-mobile S

LINEモバイル

FREETEL

mineo

UQモバイル

これらのMVNOは比較的安定して速い速度でした。

参考にしてくださいね。

 

通話料金が高くなるのは嘘、自宅の光回線とのセット割りが使えなくなるのは本当

前回も書きましたが、通話料金に関しては、お得な定額プランもありますし、半額電話や050のIP電話、通話無料アプリ(LINE)などを駆使すれば長電話もできますよ。

 

ただよくあるのがキャリアが出している光電話を契約している場合は、光電話も改めて他の光電話に申し込んだりしないとだめなのでこれはデメリットですね。

 

結果は光電話のセット割さえなければほとんどデメリットはないということです。

 

でもそんな面倒なことを乗り越えてでも格安SIMに変えるメリットははかりしれないですよ。