世界一簡単な格安SIM教室 iPhoneが毎月2000円でつかえるようになる!格安SIM SIMフリー徹底比較

iPhone大好き主婦のSIMフリー奮闘記。スマホはiPhoneと決めたので格安SIMを徹底比較しiPhoneを毎月2000円でお得に使う方法を世界一簡単に解説

スポンサーリンク

Ymobileユーザー必見!ソフトバンクにMNPしたら月々5000円代でiPhone7が使えるかも。

ソフトバンクがYmobileからソフトバンクへのMNPで最大40000円の割引なんていう、格安SIMにいってしまったユーザーを取り戻そうともがいてる感じのキャンペーンやっちゃってます。

 

しかもYahooショッピングのブロンズランク以上のかたなら携帯電話に関するアンケートに回答後ソフトバンクでスマホを新規MNPで契約すると、Tポイントが20000円分もらえるんですって!

 

 

格安SIMのメリットは安くスマホが使えることですよね。ただ格安SIMにするとiPhone

の新機種を使いたい場合、端末代金がめーっちゃ高くなっちゃうのがデメリットなんですよね。

 

もしiPhone7の32Gを、SIMフリー端末で一括購入する場合、7万8千円くらいかかっちゃうんですよね。それを一括購入して、格安SIMにする人ってなかなかいないですよね。

 

それが今回のキャンペーンなら、キャリアでの購入になるので端末代金が格安になるんですよ。通信料や通話料金もキャンペーンやサービスを駆使すれば、月々5000円代にまで節約できるかもです。

 

ではどんなキャンペーンか順番に見ていきますね。

 

 

YmobileからソフトバンクへのMNPでiPhone7が月5000円代でお得に使えちゃう?

www.softbank.jp

 

概要

対象のワイモバイルからソフトバンクへ番号移行(MNP契約)すると、契約解除料、番号移行手数料、新規契約事務手数料が無料になり、さらにソフトバンクの機種が4Gスマートフォンの場合は、毎月の通信料を1,000円×24ヵ月間割引くキャンペーンです。

 

特典A

  ワイモバイルからソフトバンクへ番号移行した場合
転出時特典 契約解除料 無料
番号移行手数料 無料
転入時特典

新規契約事務手数料 無料

 

 特典B

 通信料金より1,000円×24ヵ月割引(最大24,000円割引)

 

 

ということは、本来Ymobileの契約更新月以外でのMNPなら9500円の契約解除料、乗り換え時に必要な3000円のMNP転出料、そして他社契約する際に3000円の契約事務手数料が全て無料になるということなんです。

トータルするとなんと15500円が今回のキャンペーンで無料になります。

 

そしてさらに乗り換え先のソフトバンクのスマホが4Gスマホであれば、月1000円の割引が24ヶ月間で合計24,000円の割引き!

15,500円+24,000円ということは総額39,500円の割引が受けられるのです。約4万円もお得になる!!

 

 

 対象機種

 

ソフトバンク対象機種

 

特典A:iPhone、スマートフォン、ケータイ

特典B:iPhone 5 以降のiPhone、4Gスマートフォン

特典Aの場合はガラケーでも対象になりますが特典BはiPhone5以降かAndroidの場合になりますね。

 

つまりiPhoneやAndroidをソフトバンクで利用すれば両特典との適用になるということです!

 

 

 

ワイモバイル対象機種

  対象機種/適用条件
PHS 契約日から365日以上経過していること
  • 2015年2月15日にPHSを契約している場合、2016年2月15日からキャンペーン対象となります。
携帯電話

下記「1.」「2.」「3.」のいずれかが対象となります。

  1. Nexus 5(EM01L)、ARROWS S(EM01F)
    • 4G-Sプランまたは4G-Sベーシックプランをご契約されていること
  2. 下記機種(ご利用プラン問わず)
    STREAM S、STREAM X、Dell Streak™ Pro GS01、GS02、GS03、Sony Ericsson mini S51SE、smart bar S42HW、Pocket WiFi S II S41HW、Pocket WiFi S S31HW、HTC Aria S31HT、Touch Diamond S21HT、Dual Diamond S22HT、EMONSTER S11HT、EMONSTER lite S12HT、H11HW、H12HW、H11LC、H31IA、H11T
  3. スマホプラン、ケータイプラン対象機種
    • スマホプランS/M/L、ケータイプランSSの適用日の1年後の同日からお申し込みできます。
      • 2016年7月15日にスマホプランS/M/L、ケータイプランSSが適用されている場合、2017年7月15日からキャンペーン対象となります。
    • スマホベーシックプランS/M/L、ケータイベーシックプランSSは対象外

 

 

適用条件

 

 特典A

  • 対象のワイモバイルからソフトバンクへの番号移行であること
  • ワイモバイルを解約せず、ソフトバンクへの番号移行手続きを行うこと
  • 法人契約は対象外です。

⇒ワイモバイルへはソフトバンクへMNPすると伝えるとよい

 

特典B

  • 特典Aの適用条件を満たしたうえで、ソフトバンクの機種が4Gスマートフォン(USIM単体含む)であること

となっています。

お申し込みはソフトバンクのショップか、ソフトバンクオンラインショップでできます。

 

月々の使用料金のシュミレーションとしては

 

 

対象機種 iPhone7 32G

機種代金  24回払い 分割支払金額 3,660円/月

基本料  通話定額ライト基本料    1,836円[1,700円]/月

ウェブ使用料             324円[300円]/月

データ定額 5GB           5,400円[5,000円]/月

 

割引サービス

のりかえ下取りプログラム       -450円/月(2年間)

月月割(上限)           -3,210円/月

今回のキャンペーン         -1000円/月

毎月のお支払い(機種代を含む・2年契約時)6,560円/月

 

さらにYahooショッピングのブロンズランク以上ならさらに20000円ポイントもらえる

smartphone.yahoo.co.jp

 

もしyahooショッピングを利用したことがあればストアスタンプラリーの会員ランクはブロンズ以上なんで、一度買い物すればこのキャンペーンに参加できます。

 

携帯電話のアンケートに答えれば20000円分のTポイントがもらえます。ショッピングなどでしか利用できませんが、その分をスマホ代にまわしたと考えるなら、さらに月額800円くらいの節約になるので、月5760円ほどでiPhone7が使えてしまいますね。

最新機種をどうしても使いたいYmobileユーザーは考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

スポンサーリンク