世界一簡単な格安SIM教室 iPhoneが毎月2000円でつかえるようになる!格安SIM SIMフリー徹底比較

iPhone大好き主婦のSIMフリー奮闘記。スマホはiPhoneと決めたので格安SIMを徹底比較しiPhoneを毎月2000円でお得に使う方法を世界一簡単に解説

スポンサーリンク

auピタットプランってほんとにお得なん?複雑な詳細を紐解いたら全然お得じゃなかった

auから新プラン「auピタットプラン」が発表されました。7月14日からスタートです。

 

ビッグニュースと大々的に宣伝していますがauピタットプランと従来のプランと何が違うのでしょうか?

 

auが発表している「auピタットプラン」詳細は

  • 通話もデータもコミコで1,980円/月(~1GB)~
  • 1回5分以内の国内通話がかけ放題
  • 毎月の料金は使った分だけ
  • auの4GとLTEスマホ対象
  • 20Gまで速度制限なし

だそうです。なんだかめっちゃ得なように書いてますね。では本当にこのプランお得なんでしょうか?

 

1個づつのサービスにはたくさんの注釈が付いています。それを一つずつ紐解いていきましょう。

 

フラットプランについてはこちらの記事からどうぞ 

www.ayuchanhonpo.com

 

au新プランはたくさんの条件がついた複雑な料金体系で全然お得なんかじゃないかも

 

まず月々1980円で通話もデータもコミコミということなんですが、これは実際は4980円が元の料金です。

 

ではどんな割引が付いているのかというと

・誰でも割り(-1500円) 

2年ごとの継続利用更新が条件で2年後の2ヶ月間の間が更新期間となりその間なら契約解除料がかからない。それ以外の月に解約すると9500円の解除料がかかります。いわゆる2年縛りですね。これをつけることで1500円の割引が付きます。

 

・auスマートバリュー(-500円~-1000円)

スマホと対象の固定通信サービス(ネット+電話)または2年間のauスマートポートとのセットでの利用で2Gまでは500円の割引、2G以上では1000円の割引が付きます。

対象の固定通信サービスとは auひかり、ASAHIネット、au one net、BIGLOBE、DTI、auひかりちゅら、コシュア光、eo光、Jcom など

 

・ビッグニュースキャンペーン

機種変更と新規契約と同時にauピタットプランもしくはauフラットプランに申し込むことで1000円の割引が付きます。

但し1年間だけで他社からのMNPはだめ、iPhoneはだめ、機種の購入がないとだめ

(2017年7月17日現在はMNPはできるように変更されています)

 

このようにすべての割引が適用されて1980円なのです。

 

たとえ2年縛りはあきらめて誰でも割りには加入したとしましょう。ではauスマートバリューはどうですか?たまたま家のネットが対象であればラッキーですが、わざわざ変えてまでだれがこの割引を使うのでしょうか?そして最後のビッグニュースキャンペーンですが、iPhone対象外って何やねん。iPhone以外使いたくない私にはありえません。しかもMNPも不可。電話番号変わるやん。しかも格安SIM会社のように自分の持っている機種にSIMだけ入れるとかは出来ない。新機種購入が前提って!ないわ、、、

 

しかもこのビッグニュースキャンペーン1年間だけやし。2年目は+1000円で2980円になります。auスマートバリューつけてなければ3480円です。

しかもこれ1GBのばあいですよ、、、2年縛りはついたままです。

 

これが2GBになると4480円、3GBなら5480円、5GBなら6480円です。

 

そしてわすれてはいけないのがこの値段、端末代は入ってないということ。

 

ではこのauピタットプランで端末を購入した場合いくらかかるのでしょうか?

 

アップグレードプログラムEXというサービスって機種代金が実質半額らしいけど実際はどうなん?

auピタットプラン従来のプランで適応される毎月割が効かないそうです。

そのかわり新機種購入がお得になるという「アップグレードプログラムEX」というものがあるのですが、このサービス機種代金が実質半額ということらしいんですが、どういうサービスなんでしょうか?

 

・アップグレードプログラムEX

390円でこのサービスに加入して、かつ機種代金を48回の割賦契約をした場合、24ヶ月ご利用後に新たな機種に変更した際にそれまでご利用いただいたスマホの分割支払い残額が(最大24ヶ月分)が無料になるというサービスです。

 

さてこのサービス機種代金は実質半額なんですが、縛りが色々あります。

 

加入条件 1,2すべてを満たす場合

  1. 4G LTEスマートフォンを割賦契約(48回)でご購入と同時に本プログラムにお申し込み
  2. 「auピタットプラン」「auフラットプラン」にご加入

 

特典適用条件 1,2,3すべてを満たす場合

  1. 対象機種を12カ月間ご利用後、機種変更
  2. 機種変更後も「アップグレードプログラムEX」に再加入
  3. 機種変更した際、旧機種を回収させていただくこと

 

どういうことかというと、機種変更した時にこのサービスに再加入が条件ということはauから他社に変われないということ。しかも古い機種は回収される、故障していた場合は適用されない。

 

このサービス私は無理やわ。2年縛りどころかずーっと縛られちゃうじゃないですか。

 

でもこのプランにはいらないとピタットプランでは機種代金の割引がないので全額負担になりますよね。

 

普通に従来のプランで契約すれば毎月割りが適用され端末代金がかなり割引されます。

 

では従来のプランで契約した場合とピタットプランで契約した場合で比べて見ましょう。

 

 

今回はMNPでiPhone7 32Gを新規購入、iPhone6を下取り、スーパーカケホ、データー定額5Gでスマートバリューはつけない設定で普通に契約すると、、

A 端末実質負担金(毎月割り適用)
-450円(税込)/月 ×24カ月
+
B ご利用料金
7,560円(税込)/月
 
毎月のお支払額
7,110円(税込)/月
 
になりました。
 
ではauピタットプランで契約した場合は
先ほど計算したとおり5GBなら1年目は5480円、2年目は6480円+端末代金になります。
端末代金はいくらになるのか私にはわかりませんが、差額の1630円よりやすくなることはありえないので、普通に契約したほうがよさそうですね。
 
しかもauピタットプランの場合デザリングオプションにさらに500円必要だそうで、従来のプランなら無料でデザリング使えるのに全然ダメですね。

 

 

スポンサーリンク