世界一簡単な格安SIM教室 iPhoneが毎月2000円でつかえるようになる!格安SIM SIMフリー徹底比較

iPhone大好き主婦のSIMフリー奮闘記。スマホはiPhoneと決めたので格安SIMを徹底比較しiPhoneを毎月2000円でお得に使う方法を世界一簡単に解説

スポンサーリンク

夏休み 海外旅行 行くならmineoの海外用プリペイドSIMが絶対おすすめ!

ついに子供たちは夏休みに入ってしまいましたね。小学生の子を持つ親としては大変ですが、もし夏休み中に海外旅行をお考えなら、是非SIMフリーにして海外旅行先でも思う存分スマホを使いませんか?

 

空港やホテル、レストラン、コンビニにフリーWiFiがあるから大丈夫?

ポケットWiFi借りるから大丈夫?

国際ローミングで通話できるしそれでいいかな?

 

古い古いふるーーーーい!!!!

 

そんな方法はもう古いんです!今はSIMフリースマホに海外旅行用のプリペイドSIMを入れるだけ!これで普段使っているあなたのスマホをそのまま海外で普通につかえるんですよ!!!

 

でもSIMフリースマホ持ってないしとか思ってません?

 

 

今現在キャリアで契約してるなら、2015年5月以降に購入した機種で、購入日から181日が経過していればSIMロック解除できます。しかもキャリアでの契約はそのままでOK。格安SIMに乗り換えなくてもいいんです。とりあえず海外旅行のときだけプリペイドSIM使うということも可能なんです!

 

なのでこの条件に合う方は乗換えとかややこしいことは気にせずSIMロック解除をしておくことをおすすめします。

 

SIMロック解除はオンライン手続きなら10分で終わってしかも無料です。オンラインでは無理な方も店舗でもしてもらえます、その場合は3000円でできますよ。

 

おすすめクレジットカード15選 海外旅行に最適なカードを厳選!

 

海外旅行で使えるSIMは日本で契約できるmineoの海外用プリペイドSIMが安心でお得

でも、海外用のプリペイドSIMって現地で買ったりしなきゃいけないし、ちょっと怖いし不安ですよね。もし現地で無事買えたとしても入れ方とか実際使ってみて動かなかったりとかしたらどうしたらいいかわからないし躊躇しますよね。

 

そんな心配をせずに使える海外用のプリペイドSIMがあるんです。

 

それがmineoの海外用プリペイドSIMなんです。

 

mineoがおすすめの理由

  • 出発前に日本で設定、テスト通信ができる
  • 国内外から電話のサポートも利用でき日本語で対応してもらえる
  • 海外100カ国以上に対応していて日本人渡航者が多い国の90%で利用できる
  • いつも使っているスマホがそのまま使える
  • 一度海外SIMカードを購入すれば何度でもチャージが可能で返却や再購入が不要
  • 有効期限がないからずーっと使える
  • 料金は払った分だけの前払い式なので、使いすぎで後から高額請求になることがない
  • 料金体系が選べてお得につかえる
  • 購入時点で30MB分はチャージされてるので、設定やテスト通信にかかる料金は無料、あまりは海外旅行で利用できる

 

気になる料金設定は

1.データーパックチャージ

7つの対象地域から1つ選んで、あらかじめデータ容量を指定してチャージ。チャージ後30日間有効

 

<対象地域>(7つの地域から1つを選んで利用できます)

●中国 ●香港 ●台湾 ●韓国 ●タイ ●アメリカ(アメリカ本土・アラスカ・ハワイ) 
●ヨーロッパ(ドイツ、フランス、スペイン、イタリア、オーストリア、イギリス、クロアチア、チェコ、オランダ、ベルギー、フィンランド、ハンガリー、ポルトガル、スウェーデン、スロベニア、ポーランド、デンマーク、ルーマニア、ブルガリア、アイルランド、スロバキア、リトアニア、ギリシャ、エストニア、ラトビア、キプロス、ルクセンブルク、マルタ、スイス、ノルウェー、アイスランド、セルビア)

 

 <料金>

データ容量ごとの料金
30MB 100MB 500MB 1GB
650円 1,480円 5,480円 9,800円

             mineoHPより引用

 

2.従量チャージ

あらかじめ金額を指定してチャージ、1000円からチャージ可能でチャージ後1年間有効。

 

<料金>

(1MBあたり・免税)

地域ごとの単価
Zone 1 Zone 2 Zone 3
32円 92円 858円

                                       mineoHPより引用

サービスエリアなど詳しい内容はこちらを参照してください。

料金とサービスエリア|mineo(マイネオ)海外用プリペイドSIM

 

初期費用は3000円海外用プリペイドカードはWebまたは店舗で購入できる

 

初期費用(海外SIMカード代金)   3,000円(税抜)/枚

          購入した時点で、日本で設定・テスト通信できる30MBがチャージされています。30MBのうち、日本での設定後、余ったデータ容量は中国、香港、台湾、韓国、タイ、アメリカ、ヨーロッパ(一部の国・地域を除く)で利用できます。海外SIMカードを有効にして30日間を過ぎると、初期付与されている30MBのデータ容量は消えてしまうみたいです。
           
by カエレバ

スポンサーリンク