世界一簡単な格安SIM教室 iPhoneが毎月2000円でつかえるようになる!格安SIM SIMフリー徹底比較

iPhone大好き主婦のSIMフリー奮闘記。スマホはiPhoneと決めたので格安SIMを徹底比較しiPhoneを毎月2000円でお得に使う方法を世界一簡単に解説

auソフトバンクのSIMロック解除の制限が変更。101日以降なら可能に一括購入なら12月からすぐ解除OK

auとソフトバンクが8月1日からSIMロック解除の条件を相次いで変更しました。

 

これで大手キャリア3社がすべて購入から101日経過すればいつでもSIMロック解除可能となったわけです。101日ということは大体3ヶ月ですね。そのくらいなら待てますかね、まだまだ格安SIMに変えるのがハードル高い方も、海外旅行にいくなら是非SIMロック解除してみてください。

 

SIMロック解除をしてもなんら問題なく普通にキャリアで利用可能ですのでご安心ください。まあ海外旅行にいく予定がない方もさっさとSIMロック解除しておけばいつでも格安SIMに乗り換えられますし、やっておくのがいいかなと思います。

 

では各社の細かい条件を見て見ましょう。

 

101日経過していればSIMロック解除可能、一括購入だったら12月以降から即解除可能

1.分割払いの場合

auとソフトバンクでは今までは機種購入から180日以降でないとSIMロック解除できなかったのですが、8月1日からは分割払いで機種を購入した場合は機種購入から101日目以降より手続きが可能になりました。

 

ただし以前にSIMロック解除を行って101日以上経過していれば即日解除可能のようです。

 

2.一括払いの場合

そしてもうひとつ一括払いで機種を購入した場合は12月1日から一括払いの支払い確認後よりすぐにSIMロック解除の手続きが出来るようになるそうです。

 

ただし端末購入サポートを利用している場合は分割払いと同条件になるそうです。

 

docomoでは5月24日から分割なら100日経過で一括なら即日可能に変更になっているみたいです。

 

3.解約している場合

さらに一括払いと分割払い両方において、各社の回線を解約した場合は解約から100日以内のみSIMロック解除が可能になるということ、さらに契約者の購入履歴がないとSIMロック解除できない。

 

つまり中古端末を購入した場合SIMロック解除できないということです。

 

解約して格安SIMで使用したいと思っている人は、解約前にSIMロック解除しておくことをおすすめします。

 

中古で格安スマホを購入する場合はSIMロック解除されているかをよく確認してから購入してください。

 

4.SIMロック解除の対象機種

2015年5月以降に販売されたSIMロック解除対応の機種

iPhone の場合ならiPhone7、iPhone7Plus、iPhoneSE、iPhone6S、iPhone6SPlus

 

対象機種でない場合もSIMロック解除する方法はまだある!

 

 

www.ayuchanhonpo.com

 

いわゆる下駄をはかすというのですが、アマゾンで購入できます。

 

これを使えばiPhone4Sでも解除可能です。

 

 1.iPhone7/7Plus/6s/6s Plus/6/6 Plus/5s/5c/5 対応

 

 2.iPhone4S対応

これらのアダプターを使用する際は自己責任となります。