世界一簡単な格安SIM教室 iPhoneが毎月2000円でつかえるようになる!格安SIM SIMフリー徹底比較

iPhone大好き主婦のSIMフリー奮闘記。スマホはiPhoneと決めたので格安SIMを徹底比較しiPhoneを毎月2000円でお得に使う方法を世界一簡単に解説

スポンサーリンク

いよいよiPhone8予約開始、ソフトバンクと楽天モバイルどっちが一番お得か2年間をガチで比較!

f:id:ayuchanhonpo1105:20170915141322j:plain

いよいよiPhone8、iPhone8plusの予約が今日の16時から開始です。

 

どこで購入するか決めましたか?

 

大手キャリアもiPhone8販売に向けて新しいキャンペーンを急遽出してきています。

 

いち早く発表したのはソフトバンクの「半額サポートfor iPhone」です。なんか名前に工夫がない、、めっちゃ急いで決めた感満載ですが、このプラン本当にお得なんでしょうか?

 

この手のプランは長いスパンで比較検討してみないと本当にお得かわからないのですが、みんなめんどくさいから、きっとお得なんでしょ?位の感覚で契約しています。

 

そこでiPhone大好きな私が、2年間ソフトバンクで契約した総額と楽天モバイルで契約した総額を比較検討してみました。

 

先に答えを書きます。

どちらがお得か、もちろん断然楽天モバイルで契約するほうがお得です。

 

2年間で5万円の差が出ます。しかももっともっと重大な違いもわかりました。

 

どこで買うかはこの記事読んでからでも遅くないですよ。最後まで読んでくださいね。

 

 楽天モバイルなら5万円お得!ソフトバンクなら2年後端末回収、楽天モバイルなら手元に残る

 

 ソフトバンクの半額サポートfor iPhoneの詳細

  1.  割賦契約(48回)でiPhone8、iPhone8plusを購入し、24ヶ月利用すると25ヶ月目以降に残りの分割支払金(最大24ヶ月分)を免除してくれる。
  2. ただし25ヶ月目以降にソフトバンクで機種変更し、さらに機種変更先取りプログラムに加入する事が条件である
  3. 機種変更時には旧機種(iPhone8、iPhone8plus)を回収する事が前提
  4. 月々割りは適応される

ではわかりやすく説明すると、iPhone8を購入するのに、従来なら24回払いで購入するところを、48回払いで購入し、24回払った時点で、新しい機種に交換を条件に、残りの割賦が免除になるので、実質半額で購入できるというもの。

 

auのアップグレードプログラムEXによく似ているが、auはiPhoneには利用できない、月々割りは適応されない、月額380円払わないといけない。詳しくはこの記事に書いています。 

www.ayuchanhonpo.com

 

この記事を書いている最中にauがピタットプランにiPhoneが適応すると発表されました。まあそれはそうよね、そうしないと全部ソフトバンクに持ってかれちゃいますよね。。。(auとの比較の記事も急いでかかないといけないですね。)

 

 ソフトバンクのプランは月額料金は要らない、iPhoneにも適応される、月々割りも適応されるので、お得なプランではあると思います。

 

ただ、どちらも24ヶ月の時点で、再度同じプランに加入が条件なので、もしソフトバンクやauを解約したくなったら、その時に必ず違約金が発生するので、一生ソフトバンクに加入しておくつもりなら問題ないですけど、浮気性なひとは無理かも。

 

そして一番大事なのは、機種変更時にはiPhoneを回収されてしまうということ。半額で買えるといっても、機種回収されるんだったら当たり前ですよね。だって半額分くらいの買取は普通だから。iPhoneは実は中古でもかなり高値で買い取ってもらえます。大手キャリアでも下取りプランなどがあるのですが、確実に他の方法でiPhoneを売ってから購入したほうがお得ですよ。今回も下取りプランで機種変するより、携帯買取屋さんで買取してもらってから新iPhone 購入資金に当てるのをおすすめします。

携帯買取アローズなら今30%買い取り額アップ中です。

業界最高クラスの高価買取【携帯買取アローズ】  

 

 

 

ソフトバンクと楽天モバイルの2年間での総支払額を比較

iPhone8の64GBを購入した場合(本体代金85104円)

2年間で比較

通話は5分かけ放題、ソフトバンクは5GB 、楽天モバイルは2GBで比較

(楽天モバイルは2GB使った後も1Mbps使い放題なため)

 

  ソフトバンク  楽天モバイル 
本体価格

 半額サポートfor iPhone

48回の分割払い月々1773円 

1773円×24回=42552円

 

 

 appleで購入

12回払いまで金利0円を利用  

1年目 7092×12回

2年目 0×12回

 

 85104円

 

 通話・通信料

 スマ放題ライト  1700円

ウェブ使用料    300円

データ定額5GB  5000円

月額7000円×24回

168000円

 スーパーホーダイ

5分かけ放題、

高速通信2GB

*1Mbpsは使い放題

1年目1980円×12回

2年目2980円×12回

59520円

 割引・

キャッシュバック

 月々割り約1173円

1173×24回=28152円

 

長期優待ボーナス

10000円ポイントキャッシュバック

(2年間継続が条件)

2年目以降は解約無料

 トータル

 42552+168000-28152=

182400円

 85104+59520-10000=

134624円

 

結論

私なら楽天モバイルで契約します。

 

なぜなら、まず2年間のトータル金額で5万円くらい変わります。

 

しかも、ソフトバンクはiPhone8が回収されてしまう上に、またソフトバンクで同じプランで新型のiPhoneを買う事が前提なのです。

 

その点楽天モバイルなら、2年間の縛りはありますが、2年経てば、このiPhone8をもってもっと安い格安SIMに変わることも可能ですし、iPhone8を売って、次のiPhoneを買う事だって可能なんです。そう考えると5万円どころの騒ぎじゃないと思います。

 

もちろん格安SIMと大手キャリアとでは通信速度も違いますし、他のサービスの度合いも違うでしょうが、この値段の差は見逃せません。

 

しかも楽天モバイルは3年契約にすれば2万円のキャッシュバックなのでさらに1万円得しますよ。

 

楽天モバイル スーパーホーダイ

f:id:ayuchanhonpo1105:20170915140244p:plain
f:id:ayuchanhonpo1105:20170905225959p:plain

 

スポンサーリンク