世界一簡単な格安SIM教室 iPhoneが毎月2000円でつかえるようになる!格安SIM SIMフリー徹底比較

iPhone大好き主婦のSIMフリー奮闘記。スマホはiPhoneと決めたので格安SIMを徹底比較しiPhoneを毎月2000円でお得に使う方法を世界一簡単に解説

スポンサーリンク

【還元率2%】LINE PAYカードのお得な使い方LINEモバイルが実質無料で使えちゃう裏技!!

f:id:ayuchanhonpo1105:20171102003130j:plain

こんにちはiPhone大好き主婦のAYUです。

 

今日はなるべくお金をかけずにスマホを持ちたい人に是非知ってもらいたいお得な情報をお教えします。

 

皆さんLINEは使っていますか?今ではほとんどのスマホユーザーがLINEを使っていると思いますが、そんなLINEが提供しているLINE PAYというチャージすることによってお店での買い物や友達同士での送金などに利用できるモバイル送金、決済サービスをご存知ですか?

 

聞いた事はあるけど使ったことはないという人も多いのではないでしょうか?実はこのLINE PAY使わないと損!と言い切れるくらいかなり便利でお得な決済方法なんです!

 

さらにLINE PAYカードを作れば普段の買い物でも利用できる上に、還元率2%というクレジットカードを超えるポイントをためる事が出来るんです。

f:id:ayuchanhonpo1105:20171102003442j:plain

 

さらにさらに、LINEモバイルでの支払い方法にLINE PAYカードを選択できることから、LINEモバイルを実質無料で使う事が出来てしまうというなんともすごいカードなのです。

 

今日はLINEモバイルを実質無料で利用する裏技を詳しく解説していきます。

 

LINE PAYカードをLINEモバイルの支払いカードに指定すればポイントでスマホ料金が支払える!

 

LINE PAYカードとは

コンビニやスーパーをはじめ、国内外のJCB加盟店約3000万店舗で利用できるほか、JCBが使えるお店ならオンラインストアでの支払いも可能な、チャージ式のプリペイドカードです。

 

入会金や年会費は無料。クレジット機能がないため、年齢制限や審査もないんです。

 

LINE Payカードの最大の特徴は、クレジットカードと同じように使うたびに「LINEポイント」が貯まることです。

 

しかもポイントの還元率が2%なのです。

 

無条件で2%の還元率のクレジットカードは現在ありません。何らかの条件をクリアすれば2%以上の還元率になるカードはありますが、それはとても限定された使い方をした場合になります。

 

LINE PAYカードの場合、JCBカードが使えるお店であればいつでもどこでも還元率2%なんです。これは本当にすごいことなんですが、いまいちピンとこないですか?

 

2%の還元率の場合、100円で2円分のポイントがつきます。

 

これは例えば毎日のスーパーのお買い物を月5万円使うとします。そうするとポイントが1000円分もらえるということです。どうですか?この1000円をすごいと感じるかどうか。

 

私はすごいと思いました。普通のクレジットカードならたとえ還元率1%の高還元率カードとしてもせいぜい500円付けばいいほうです。それが倍のポイントになるんです。

 

しかも年会費無料で、年齢制限も審査もないなんて奇跡のカードだとおもいます。

 

たまったLINEポイントはそのままLINE内でのショッピングやAmazonやPontaポイントへの交換も可能、そして1000ポイントからLINE PAYカードの残高に交換する事が出来るので、LINEモバイルの支払いにも利用できるのです。

 

LINE PAYカードの手に入れ方

LINE PAYカードには2種類の手に入れる方法があります。

1.LINEアプリのLINE PAYからすぐに発行できます。この場合カードが届くまでに1~2週間かかるようです。

 

2.コンビニなどの店頭でLINE PAYカードをレジに持って行き、1000円~10000円のチャージをして購入できます。

f:id:ayuchanhonpo1105:20171102003531p:plain

 

※ただし、コンビニでの購入は2018年1月15日までで取り扱いが終了する事が決定しているようです。現在も店舗にある在庫のみで終了ということで、もしコンビニで見つけた場合はラッキーですので即購入ですよ!

 

LINE PAYカードの利用開始手続きの仕方

LINE PAYカードが実際に手元に届いたら利用開始手続きを行います。

 

1.LINEアプリのその他【・・・】タブから、LINE PAYをタップし、利用開始手続き画面を表示します。

 

2.カードの裏面に記載されている3桁の番号を入力します。(7桁表示されている場合は最後の3桁です)

 

3.これで利用手続きは終了

 

チャージ方法

LINE PAYカードをお店で使うにはまずチャージしなければなりません。チャージは様々な方法でチャージが可能です。

LINEアプリのLINE PAYを開けて+マークを押すとチャージ方法が出てきます。

選ぶと詳しく方法が書いてありますよ。

f:id:ayuchanhonpo1105:20171101234609j:plain

1.銀行口座

2.セブン銀行ATM

(現在キャンペーン中:LINE Payにチャージした先着20万名さまに200円分のLINE Pay残高をプレゼント■期間:2017年11月1日(水)~11月15日(水))

3.LOWSONレジチャージ

4.コンビニ

5.PAY-easy

6.オートチャージ

 

LINE PAYカードの使い方

1.お店で使う

店員さんにカードを渡し、「JCBカードで」と伝えれば普通のクレジットカードと同様に使えます。

2.インターネットショッピングで使う

クレジット払いを選択してカードの番号や有効期限を入力する。カード本体の名前は「LINE MEMBER」になっていますが、自分の名前をローマ字で記入すればオッケーです。

LINEモバイルの支払いにLINE PAYカードを設定する

 

 

LINEモバイルのHPから申し込みすると、必要なものにクレジットカードとが含まれています。LINE PAYカードはこのクレジットカードの変わりに設定できます。

 

 LINEモバイル

f:id:ayuchanhonpo1105:20171102000527j:plain
f:id:ayuchanhonpo1105:20171102000523j:plain

 

LINEモバイルの支払いにLINE PAYカードを設定すると、LINEポイントでの支払いが可能になります。

 

例えば、LINEモバイルのLINEフリープラン(1GB)の音声通話SIMの場合

 

月額1200円で通話も使えて、さらにLINEに関してはカウントフリーで利用できます。

日々のお買い物でカードで支払えるものは全てLINE PAYカードで支払ったとします。

 

もし、月々60000円をLINE PAYカードで支払っていれば、

LINEポイントが1200円分付きます。

 

これでLINEモバイルの音声通話SIMは実質無料で使えることになるのです。

 

まとめ

LINE PAYカードはクレジットカードではなくプリペイドカードなので、年齢制限もなく、審査もいらないのでクレジットカードを持てない人でも、LINEモバイルを利用する事ができるのです。

 

しかも銀行口座がなくても直接コンビニからチャージも出来るので銀行口座も持ってない人にとっては、格安SIMを購入するのにかなり便利なカードになっていると思います。

 

しかも還元率2%なので普段使いにもおすすめです。

 

特にクレジットカードの場合後払いになるので、お金の管理が難しくてあまりクレジットカードを使うのが嫌だった方も、LINE PAYカードの場合なら、先に口座からチャージするので、現金と同じ感覚で使えるのもおすすめポイントです。

 

実は、LINE PAYカードのもっと便利な使い方も知っているので、次にその記事を書いていこうと思います。お待ちください。 

 LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

スポンサーリンク